喜楽人生/一覧

人生の素晴らしさ全てを味わいたいと思い,願いどうりになった稀有な人間物語。




[PR]



2013年09月12日(Thu)▲ページの先頭へ
遊楽農園

自分にふさわしい楽しいことをして時間を使うことは最高です、
対してお金がかからなくて野菜が採れて友人知人にあげることは素晴らしいことだと感じました。看板まで作ってしまいました。


2013年01月04日(Fri)▲ページの先頭へ
芸術品

隣の町横須賀小さな美術館で瀬川明子さんの作品を見学しました、
素晴らしい作品でうっとり、作家の美人である彼女にもうっとりです


2012年07月29日(Sun)▲ページの先頭へ
畑の小屋
Posted at 15:00 by alex Permalink 野菜等管理


2012年05月21日(Mon)▲ページの先頭へ
狐とのふれあい

原野谷川堤防散歩中野生の狐に遭遇、狐は私に近ずき手を舐めて、軽く噛んだり、靴、ズボンを引っ張り他に共に移動させたいようなしぐさをした、
初めて遭遇した狐がそのようなことをするのは超奇跡ですね、
人間にはあまり好かれない私がこのようなことになるなんて不思議に思い感動しました。思い出すたびに喜びを感じます。このニュースは中日新聞に掲載されました。


2011年08月25日(Thu)▲ページの先頭へ
芸術品

友人であり美人画家から素晴らしい油彩を頂きました、
浜岡原発の近くの御前崎海岸の眺めです、
サイズは10号です、作家は近在では最高な画家K,Mです。


2011年05月07日(Sat)▲ページの先頭へ
フウラン

フウランが咲いています、小さな可憐な香りの良い花です、
木の幹に張り付いて成長します


2011年03月06日(Sun)▲ページの先頭へ
廃家

山奥の生活から若者は都会に出て行き、残された親は死に家だけが残ります、
朽ち果てています、
悲しい家と人生


2010年10月30日(Sat)▲ページの先頭へ
官能美女性彫刻

フランスの19世紀の著名な彫刻家アルグランの名作、
湯浴みするビーナス、
複製が別荘にあります、
本物なら数億円以上します。


2010年07月15日(Thu)▲ページの先頭へ
彼女にプレゼント

先の記載したのに関して、私は非常に嬉しくて感謝しています、
著者が最も親しく好きな方ですので特に嬉しいのです、
その気持ちを込めてイタリア、ローマ、バチカンの宝石店で買った一流のカメオを彼女にプレゼントしました、彼女は非常に喜びました、
著者もプレゼントして物凄く嬉しい、歓喜です。


2010年06月26日(Sat)▲ページの先頭へ
嬉しいプレゼント

最も好きな景色を最も好きな画家に描いていただきました、
この石垣屋敷は著者の最も好きな光景です、
世の中にはいろいろな名画があるが私のとって最高な名画はこの作品です。
歓喜のきわみです。


2010年06月19日(Sat)▲ページの先頭へ
素晴らしい看板

友達であり芸術家が山荘の看板を作ってくださりました、
材質は北海道のカヤの木、厚さ4cm、幅、長さ、50cm、80cmの高級貴重品、
デザインは芸術家のセンスで見事な作品になりました、
是を見ただけで癒されます。喜びと楽しさを感じます。


2010年03月07日(Sun)▲ページの先頭へ
ヘリコプター飛来

友達がヘリコプターで遊びに来ました、
一人乗りの小さな乗り物です、
自分で大部分製作したのです、


2009年12月23日(Wed)▲ページの先頭へ
山の中の家

山奥の森林の中に住宅設備があります、
自然の中の暮らしは本当に楽しい、
隣のクレーマーはありません


2009年12月19日(Sat)▲ページの先頭へ
山の湖

私の別荘の近くにダムを作りました、民主党政権誕生寸前、
其処に湖が出来ました、
山の静かな湖に誰か小石を投げたのよ、
それはあなた!


2009年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
野鳥

別荘付近は野鳥の宝庫、
60種類の野鳥が生息しています、
時には鷹が来ます、


2009年07月02日(Thu)▲ページの先頭へ
山のイチゴ

山荘付近の山に野いちごが沢山生えています、
甘すっばく珍味、とても美味しい、
市販では買えない素朴な味です。


2009年06月13日(Sat)▲ページの先頭へ
野鳥の巣

小鳥の声に惹かれて山に入りました、そしたら小鳥の巣を発見しました、
中に小さな卵がありました。
鶯が近くに鳴いていたので鶯の巣だと思います。


2008年03月23日(Sun)▲ページの先頭へ
別荘泥棒被害

楽しい人生の中にも、たまには不快な事が起こります、
山の中にも犯罪者が来ます、
静岡県の西部北部山間部のある小さな集落に噂があります、
ある別荘に街から二人の老人が来てその内の一人窓から侵入して、
別荘の中にあった懐中電灯を使い部屋を物色し、それでも暗いので雨戸を開いて明るくして各部屋を荒らした、2007年、11月、23日の事。
一人は70歳超えた元教師、もう一人は60歳い後半、(甲高い奇妙な発音者、)二人とも眼鏡をかけている人物ではないかとの疑いを禁じえない、

元の社会的立場上、住んでいる街では善行ぶった事をしていても裏で悪治をする
悪徳元教師がいるとは驚きです。


   




人気ブログランキングへ


人生は本質的には楽しいものです、若しそうでないのならどこか間違ってるのです。
行動が間違っているのです、それを作動させる思想が間違っているのです。
著者は完全にその原理がはっきりと解っているのです、だから最高な幸せな境涯になったのです、知らない人に啓蒙してあげたいと思います。

カレンダ
2018年1月
 
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2008年 (1)
3月 (1)
2009年 (5)
6月 (1)
7月 (1)
11月 (1)
12月 (2)
2010年 (5)
3月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
2011年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
8月 (1)
2012年 (2)
5月 (1)
7月 (1)
2013年 (2)
1月 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:3
累計:104,862